建設業申請代行センター長野県東信


長野県東信(上田市、東御市、長和町、青木村、小諸市、佐久市、小海町、佐久穂町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、軽井沢町、御代田町、立科町)の建設業許可申請を行政書士が代行します。
相談は無料です、お気軽にお問い合わせください。
 

電話 0267-25-1555



一定規模以上の建設業を営む場合は県知事又は国土交通大臣の許可が必要です。弊所では、建設業許可の要否や許可条件を満たしているか否かの判断をし、必要な書類の作成及び代理申請を行います。
また、関連する「経営事項審査」、「入札参加資格登録」、「決算変更届」等の各種申請も承ります。

皆様とのご縁を大切にし、末永くお付き合いができるサービスを提供していきたいと考えています。どうぞお気軽にご質問、ご相談ください。

なお、対応エリアは、上田市、東御市、長和町、青木村、小諸市、佐久市、小海町、佐久穂町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、軽井沢町、御代田町、立科町など基本的に移動可能な長野県東信地域とさせていただいておりますが、その他の地域につきましてはお問い合わせください。

コンプライアンス

法令を遵守することはもちろん、社会的ルールに従って成果を出します。

スピーディー

これまで培ってきた経験や実績をもとに、迅速かつ丁寧に仕事をします。

リーズナブル

ご要望に合わせて付加価値のあるサービスを、正当な報酬で提供します。

建設業を営むには許可が必要!(軽微な工事を除く)

(注)許可が不要な軽微な工事とは・・・
建築一式工事の場合は、請負代金が1,500万円未満(消費税込)の工事又は木造住宅で延べ面積が150㎡未満の工事、それから建築工事一式以外の場合は、請負代金が500万円未満(消費税込)の工事とされています。

上記に該当しない工事はすべて許可の必要となり、29種の建設業の種類(業種)ごとに国土交通大臣または都道府県知事の許可を受けなければなりません。

また、許可が必要ない工事でも、他の法律により登録を行う必要がある場合(解体工事業、電気工事業、浄化槽工事業)がありますので、ご注意ください。

許可の種類は?

1 知事許可と大臣許可
知事許可:一つの都道府県の区域内に営業所を設けて建設業を営業する場合
大臣許可:二つ以上の都道府県の区域内に営業所を設けて建設業を営業する場合

2 一般建設業と特定建設業
元請が、一件の工事について下請代金の総額が4,000万円(建築一式工事にあっては6,000万円)以上となる下請契約を締結して工事をする場合は特定建設業の許可が必要となり、これ以外の場合は一般建設業の許可が必要となります。

許可の要件は?

(重要)建設業許可を受けるためには、次の5つの要件をすべて満たす必要があります。

1 経営業務の管理責任者がいること(経管)

2 専任技術者を営業所ごとに置いていること(専技)

3 誠実性を有していること

4 財産的基礎又は金銭的信用を有していること

5 欠格要件等に該当しないこと

建設業申請代行センター長野

受付時間
平日 AM8:00~PM6:00
※土日祝・夜も対応可能
(事前にご予約ください)

0267-25-1555

FAX 050-5444-3653

【事務所の場所】
〒384-0071
長野県小諸市大字大久保368-1

行政書士よだ事務所

代表 依田常広
行政書士登録
第16151747号